トップページ 学校紹介 附属施設・研究機関

afr_bnr.jpg

附属施設・研究機関

マッサージ治療室

afr_mainimg01

リンパ浮腫でお悩みの方を対象に『複合的治療』を行う臨床施設です。医療施設と連携し「スキンケア」「医療徒手リンパドレナージ療法」「圧迫療法」「排液を促す運動療法(圧迫下)」「セルフケアのサポート」等を組み合わせた治療を行います。
◎所在地:東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館6階

お問合せ・ご予約電話番号

03-6911-3650

<受付時間>9:30~17:00 <休室>水・日・祝祭日

>>ホームページはこちらからafr_icon

はりきゅうマッサージ治療室

afr_mainimg02

一般の方が利用できる治療院です。本学園の経験豊かなスタッフが鍼灸マッサージの施術を行っています。本校への入学を検討している方を対象とした「体験治療」も受け付けています。(割引料金にて施術可能です)。

お問合せ・ご予約電話番号

03-3763-8500



<診療時間>
 月曜日・水曜日・木曜日 : 13:30~18:30(最終受付17:30)
 火曜日・金曜日 : 13:30~17:00(最終受付16:30)
 土曜日 : 10:30~17:30(最終受付17:00)
<休診日>日・祝祭日・年末年始・学校休校日
<料金>一般 4,000円、高校・中学生 3,000円、小学生以下 1,000円

はりきゅう臨床実習施設

afr_mainimg03

東洋医療総合学科の3年生と臨床教育専攻科の学生が、はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧の臨床力向上をめざすために「臨床実習」を行う施設です。ご協力いただいている方々の安全と安心を確保し、十分満足していただけるように、臨床経験豊富な指導者のもとで施術を行います。

お問合せ・ご予約電話番号

臨床教育専攻科(料金1,000円)03-3763-6678

東洋医療総合学科(料金500円)03-3763-6621

ライフエンス総合研究所

afr_title_1

ライフエンス総合研究所は、後藤学園が提唱する人間の「生命・生存・健康」をトータルに考え実践する研究機関です。そのために国際化、学際化を推し進め東西医療はもとより、さまざまな医療資源を統合することで、人間の「クオリティ・オブ・ライフ(生活の質的向上)」へと寄与しています。また、神奈川衛生学園専門学校と東京衛生学園専門学校の新たな医療福祉教育を支えるシンクタンクの役割も担っています。
ライフエンス総合研究所は主に下記の研究機関を通じて、活動を行っています。

afr_mainimg05.jpg

中医学研究所・中医臨床センター

天津中医薬大学など中国の提携大学との共同教材開発や学術交流促進、鍼灸による認知症治療の研究、文部科学省委託事業による認知症患者対応型モデル教材の開発やそのeラーニング化、日本初となる医療・介護・鍼灸の3分野連携による認知症専門鍼灸師の育成事業などを行っています。また、多くの高齢者入居施設との連携事業を展開しています。

>>ホームページはこちらからafr_icon
afr_mainimg06.jpg

基礎医科学研究部

日本で初めてヒト皮膚C線維及びAδ線維の活動をマイクロニューログラフィーにより導出することに成功し、鍼灸刺激と侵害受容器の活動との関係を研究しています。また、大学・企業と共同で刺激装置の開発や研究、視覚障害者用の音声による教育支援装置の開発などを行っています。

>>ホームページはこちらからafr_icon
afr_mainimg07.jpg

リンパ浮腫研究所

リンパ浮腫治療やケアを安全に実施するための研究と普及活動を行っています。患者さんが安心して治療を受けられる環境づくりをめざし、大学・医療機関との共同研究及び共同活動、全国各地の医療施設・医療系教育機関における技術指導、リンパ浮腫外来の開設支援に取り組んでいます。

>>ホームページはこちらからafr_icon
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png