臨床教育専攻科Blog

【臨床教育専攻科】 実践中医学講座2014in福岡

2014年10月08日臨床教育

臨床教育専攻科では、全国の鍼灸学校に通う学生さんを対象に毎年「実践中医学講座」を開催しています。
今年は福岡市中央区天神にある会場「天神クリスタルビル」にて10月4日(土)に講座を開催しました。
講師は当校の臨床教育専攻科で、臨床実習の指導教員をご担当頂いております河原保裕先生です。

河原先生は平成8年に治療院を開業され臨床家としてご活躍の傍ら、治療院で研修生を受け入れ若手鍼灸師の育成にも尽力されております。
また、当校でも長年に渡り中医学教育をご担当頂き、中医学のスペシャリストとして学生指導にあたられております。

平成25年には公益社団法人埼玉県鍼灸師会の会長に就任され、鍼灸業界発展の為に様々な活動もなさっております。

実践中医学2014in福岡-1 実践中医学2014in福岡-2

今回は九州地区で中医学を学びたい学生さんの為に、「整形外科疾患や内科疾患等を中医学的にどう捉え治療するか!」

というテーマで、その臨床の最前線について具体的治療方法などを約2時間にわたり講演して頂きました。
参加した皆さんも中医学に対する興味や学習意欲がとても高く、河原先生の講演をメモを取りながら真剣に聞いておりました。
臨床教育専攻科では、これからも全国で鍼灸教育を学ぶ学生さんに対し、少しでもお役に立てる講座を企画していきたいと思います。

臨床教育専攻科 学科長
菅原之人

  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png