臨床教育専攻科Blog

【臨床教育専攻科】 卒業論文発表会を開催しました

2014年12月08日臨床教育

今年も臨床教育専攻科22期2年生の卒業論文発表会が、当学園のAVホールで開催されました。
発表に先立ち学科長から開会の挨拶がありました。卒業論文の目的は、物事を自然科学的・人文科学的あるいは医学的に研究する方法を学び、創造性・独創性のある医療人の育成であり、今日の発表会は研究活動の集大成の場でるとのメッセージがありました。

各グループの研究テーマは多岐にわたっており、国内・国外の資格制度や鍼灸業態の調査にはじまり、教育カリキュラムや教材開発、艾の基礎研究や徒手および鍼刺激による生体機能の変化を扱った実験研究、大規模災害時の鍼灸マッサージ師の役割、古典関連の文献調査など、合計9演題の発表が行われました。

発表会には、臨床教育専攻科23期の1年生も参加し、先輩達の発表に熱心に聞き入っていました。また、活発な質疑応答も繰り広げられていました。

2年生の皆さんは研究活動を通じて得られた経験を、卒業後の臨床現場や教育現場で活用されると思います。発表お疲れ様でした。

専攻科-卒業論文発表会1 専攻科-卒業論文発表会2 専攻科-卒業論文発表会3
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png