教員一覧

川井 孝治 学科長補佐

68_ext_01_0_L.jpg

個々の可能性が成長するように、充実した学園生活をサポートしていきます。

先生に聞いてみました!

鍼灸マッサージの資格をめざしたきっかけは?

体を動かすことが好きな反面、怪我も多くて、高校生から腰痛鍼灸や指圧に通っていました。大学からやっていたスポーツのトレーナーが鍼灸師だったんです。私の生活には欠かせない職業であり技術だったので、自分の手でやってみたいと思ったのも当然だったと思います。

なぜ教員をめざしたんですか?

私はこの学校の東洋医療総合学科を出て臨床教育専攻科に進んだのですが、元々は教員よりも臨床でやっていきたいと思っていました。でも、当時の臨床教育専攻科の学科長(現在の上司になりました)の「臨床能力のある教員」を育てたいという言葉に心惹かれたんです。

担当している授業は?

68_ext_10_2.jpg

今は3年生の国家試験対策を担当しています。年度末にある国家試験が近づいてくると、3年生の周り独特の空気が漂います。どんなにやっても不安から解き放たれない学生のためにできる限りのことをやっていきたいと思って接しています。疑問が1つでも解決してもらえると、私もうれしくなってしまいます(喜)。

どんな授業をめざしていますか?

学生がイメージしやすいように、いろんなものを作ったり描いたりしています(笑)「おぉ!わかった!」と言わせるために日々試行錯誤です。実技授業では臨床現場で使える技術を伝えたいと思っています。
「学生のためにできることは何?」を第一に考えるようにしています。

学校以外では、どんな活動をしていますか?

68_ext_10_4.jpg

臨床教育専攻科の頃から働いている治療院にいます。それと大学時代からやっているスポーツのトレーナーも続けています。選手から選手をケアする立場になりました。違った目線で施術に当たれるので、やりがいがありますね。

趣味は?

やはり、多く臨床現場に出ることでしょうか(笑)イメージを形にできると、いつになってもうれしいです!

入学希望者へ一言、お願いします

ぜひ一度学校見学に来てください。授業中や休み時間の学生の雰囲気を体感してください!

プロフィール
出身:岡山県倉敷市
趣味:フライングディスク
休日の過ごし方:息子とお出かけ
座右の銘:積善余慶
略歴
大学卒業後、大学生からはじめたスポーツでお世話になったトレーナーが鍼灸師だったことから、社会人を経て東京衛生学園に入学、さらに臨床教育専攻科に進学し、専任教員になる。
担当科目
・鍼灸基礎実技Ⅱ
・あ指基礎実技Ⅱ
・人体の構造と機能Ⅳ
・あはき理論
・運動学
・国家試験対策フォローアップ
所属学会・団体
・日本トレーニング指導者協会(認定トレーニング指導者)
学外活動
・WFDF2012世界アルティメット選手権大会マスター日本代表トレーナー
・アルティメットの大会や社会人チーム専属のトレーナーとして活動
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png