トップページ 4つの学科 鍼灸あん摩マッサージ指圧 学校|東洋医療総合学科トップ 天津留学通信 【鍼灸マッサージ師】天津留学通信42 ~北京癒しの空間~

天津留学通信

【鍼灸マッサージ師】天津留学通信42 ~北京癒しの空間~

2015年06月25日

中国・天津に留学中の金崎さんからメッセージが届きました。
連休を利用して、北京観光へ行ってきたそうです。北京の写真とメッセージをぜひご覧ください。
 

~北京癒しの空間「胡同」~
月曜日の端午節を利用し、北京の胡同観光へ行ってきました。
天津駅から北京駅まで普通電車で約1時間半(21元 約420円)で行けます。高速電車の場合30分です。
胡同とは北京市の旧城内付近に点在する細い路地のことです。灰色の壁と瓦の古い家が立ち並び、曲がりくねった細い路地では子供がふざけ合って遊んでいます。何十年も前にタイムスリップした光景が続き2、3時間歩いてきました。
今回は地下鉄和平門駅から南新華街の通りを南に向かい、左右にある瑠璃廠西街と瑠璃廠東街にある書道や絵画、骨董を見学しながら胡同の路地を歩きまわるというコースです。

201506250936_1.jpg 201506250936_2.jpg
西街のメイン道路はきれいな石畳の道が直線400mくらい続き、両脇に書道の店や絵画を扱っている店が中心に並んでいます。そんな中いきなり骨董屋さんの中で見つけました!経絡模型、長さ50cmで、触ると軟らかいです。主人によると明国(約100年前)の物で材質はゴム製ということ。現在の生産されている材質は硬いとのこと。気になる値段は600元(約12000円)最近の物は通販で55元(約1100円)約10倍でした。

201506250936_3.jpg 201506250936_4.jpg
西街の中心通りを一本横に入ると民家が立ち並びます。
麻雀店もいくつかあり、店内から牌を混ぜる音がもれていました。
門の中は細い路地がさらに続いています。子供も休みで、はしゃいで遊んでいます。

201506250936_5.jpg 201506250936_6.jpg
東街を歩いていて見つけた味のあるホテルと中国武術店内です。ホテルは外国人にも人気があり、1泊の値段はベッド2台のツインで260元~(約5200円)です。思ったより安いです。昔のままの造りなので、共同トイレ、シャワーのようです。周辺は観光地である為公共トイレが多くて助かります。しかしトイレで大便をする場所に扉はありませんでした。(横との壁はあります。)大便をする際、小便をする人のお尻をみながらする格好になります。一附病院のトイレもそうですが、最近やっと慣れてきました。

201506250936_7.jpg 201506250936_8.jpg
細い路地に入ると絵画店があり、その奥に何かないかと進むと民家になっていました。部屋からテレビの音が聞こえ。人の家の庭に勝手に入ってきたような感覚になり、すぐに引き返しました。

201506250936_9.jpg 201506250936_10.jpg
東街の骨董店と書画店です。ここの骨董店も経絡模型、経絡ポスター、そして100年くらい前の針がありました。針は計20本くらいで、1,5寸くらいの長さで錆びていました。値段は850元(約17000円)です。帰ろうとすると、「いくらだったら買う?」と聞いてきました。中国ではよく耳にするパターンです。商品を見ているだけで十分です。
 
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png