トップページ 4つの学科 鍼灸あん摩マッサージ指圧 学校|東洋医療総合学科トップ 天津留学通信 【鍼灸マッサージ師】天津留学通信58 ~中国のyoutube&ニコニコ動画、空港・郵便事情、野球大会~

天津留学通信

【鍼灸マッサージ師】天津留学通信58 ~中国のyoutube&ニコニコ動画、空港・郵便事情、野球大会~

2017年03月08日

1月中旬から2月まで冬休みで日本に一時帰国しておりましたので2ヶ月分をまとめて書かせて頂きます。

年末年始は同じ中医薬大学に在籍している日本人の留学生とインターネットで配信されている紅白歌合戦を見ながら年越しそばを食べ、慣れ親しんでいるテレビ番組を観ながらと中国に居ながらにして日本の年越しを満喫しました。来年の春節は中国で越そうと思っていますので名物の爆竹や春節ムード一色の中国をこちら留学通信に載せさせて頂きたいと思います。

201703081841_1.jpg

中国で普段、インターネット上で動画を視聴する際に使うサイトが二つあります。一つは「优酷(youku)」と「哔哩哔哩(bilibili)」です。どちらも使い勝手は同じようなものですが、わりと後者を使う事が多い気がします。
优酷は日本のYouTube、哔哩哔哩は日本のニコニコ動画のようなものです。日本でもそんなにテレビや動画サイトを視聴する方ではないのですが、中国では勉強の一環と銘打って勉強の合間によく見ています。結局その動画を見ている時間の方が長くなってしまう事もあるのですが、日本の文化や習慣、食事について特集している番組を視聴するのがとても面白く、中国にいるからこそ気付ける部分、外国の人からは理解できないであろう日本の特徴を感じ取れるのも、ここ天津に留学して半年経過したからなのかと思います。

自身天津に戻ってきて2週間経ちましたが、2週間でお腹を2回も壊してしまい帰ってきて早々に薬漬けの毎日を送る羽目になってしまいました。
恐らく犯人はこいつ

201703081841_2.jpg

生牡蠣です。ご丁寧にわさび醤油まで付けてくれました。
普段滅多にお腹を壊すことは無いのですが、この時ばかりは軽く脱水症状が出ていたため薬に頼らざるを得ませんでした。同じクラスの友達が部屋までわざわざ看病に来てくれたお陰でどうにか復活する事ができました。病院送りになる一歩手前で助かって本当に良かったです…(苦笑)

前々月のブログ内容で、北京空港までの移動方法を説明させて頂きましたが、今回は天津空港までの移動方法を説明させて頂きます。…とは言ってもタクシーに乗って30分程走れば着いてしまうのですが…私の住んでいる中医薬大学天中賓館から大体15,6キロの位置にあります。
本来であれば休み明け中国に戻る際も北京空港を使うつもりだったのですが、トライしてみようと思い、思い切って使って天津空港を使ってみました。運がいいことに天津—東京間の運航はここ最近始まったばかりなのでラッキー、基本的に運航しているのは中国のLCCがメインになります。もちろん日本の航空会社も乗り入れていますが、西日本からの便のみになります。
使ったのは奥凯航空という天津空港をハブとしている中国の国内線をメインに取り扱っている航空会社です。羽田空港から出航していたのでこれは!と思い見つけた瞬間に購入しました。3ヶ月以上も前です。前々から春節の時期の値段爆上がり航空券をリサーチしていましたので今回は早めの購入で手を打ちました。
ただ何といってもLCCだと時間帯がおかしくなる上に預入荷物の重量制限が低めに設定されているため、工夫をしなければいけないという課題が自動的に課せられます。20キロ制限で28キロになってしまったのでまあ超過した分払えばいいかという安易な考えで挑んだら1キロ超過3500円だったのでこれはマズイと思い超過分は結局郵便で送りました。
因みに東京から天津空港に乗り入れている航空会社は奥凯航空の他にも天津航空や春秋航空などがあり、余談ですが春秋航空の発着時間は昼間ですので一押しです、更にこの3つでCAさんが一番日本人慣れしている印象があります。

郵便といえば日本から送る荷物は輸送方法が船便、飛行機、EMSの3つに分類されます。
正直船便と飛行機便、大して値段変わりやしないのに飛行機が1週間程でつくのに対して船便は3週間ほどかかります。この二つ、大きい荷物に限っては郵便局まで取りに行かなければいけません。ちょっと面倒くさいです。
それに対しEMSは荷物の大小に限らず天中賓館の下まで運んでくれます。もちろんスピード郵便なので一番早く届きます。但し値段が少しだけ高いのが難点。
 
授業はというと、阅读という授業が増え内容の濃いものになっています。がしかし進行速度が早いために教科書の内容が簡単すぎて教科書の内容が半分、あとは用意された課題に沿って自分で発表やプレゼンをするという授業形態は相変わらずです。
上半期で勝手に潜入していたベトナム人のクラスですが、今学期は午後の授業が無いために潜入不可となっています。悔しい…

以前中国の餃子の事について書きましたが、中国では節目節目にここぞと言わんばかりに餃子を食べます。立冬だけでなく国慶節や正月、元旦に春節、もうとりあえず餃子を食べます。飽きないのでしょうか…郷に入れば郷に従えという言葉がありますので、私もとりあえず餃子を食べていますがそろそろ飽きました(笑)
 
中国に戻ってきてからというもの、週末はこちらの野球チームに毎週参加させて頂いています。一つはここ天津中医薬大学の野球チーム、もう一つは天津日本人野球チーム、あと一つは天津韓国人野球チーム、合計3つのチームに参加しています。もはや中国に野球をしに来ているのではないかと思うくらい野球をしています(笑)
チームは社会人の方が大多数ですので色々な話を聞く機会がとても多いです。もう韓国人チームに関してはリーグが始まっています。一方日本人チームは夏に中国全土で行われる大会に向けて練習を重ねています。選手のケアも含めてある意味とても充実した週末を過ごさせて頂いています。

201703081841_3.jpg
201703081841_4.jpg


また新しい一年が始まりましたので、気合入れて充実した、且つスーパー楽しい留学生活を送りたいと思います!今年一年もよろしくお願いします!

201703081841_5.jpg
田中 悠理
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png