トップページ 就職・資格について

就職・資格について

どんな資格が取得できますか?

リハビリテーション学科、東洋医療総合学科、看護学科二年課程は、最終年次に国家試験受験資格を得られます。

・リハビリテーション学科:理学療法士の国家試験受験資格
・東洋医療総合学科(1部・2部):あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の国家試験受験資格
・看護学科二年課程:看護師の国家試験受験資格
・臨床教育専攻科:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師養成施設の教員資格(厚生労働省登録)
また全学科ともに、卒業と同時に専門士(医療専門課程)の称号が付与されます。

国家試験の合格率はどのくらいですか?

きめ細やかなサポートで、毎年全国平均を上回る高い合格率を保っています。
詳しくは、各学科のページをご覧ください。

国家試験サポートはありますか?

本校では、教員が学生一人ひとりのレベル、弱点を把握し、それぞれのレベルに合わせた「個別サポート」を重視しています。
最終学年には各学科で対策授業、模擬試験を実施し、それまで個別に学んできた科目を総合的に理解し、ポイントを整理します。
教員との個別面談、声掛けを通して、授業時間以外にも随時講義、指導を行いきめ細やかにフォローしています。

就職率はどのくらいですか?

就職希望者の就職率は100%です。
長年にわたって蓄積された卒業生とのネットワーク、病院・施設との信頼関係によって、質・量ともに豊富な求人が集まっています。

就職サポートはありますか?

就職ガイダンス、模擬面接、担当教員による個別指導などを行い、万全の対策をとっています。
また、学生事務課のキャリアサポート担当が、就職活動の事前準備(自己分析・キャリアプランニング)から、求人票の見方、病院訪問・電話のマナー、履歴書の書き方、面接時の心得まで、具体的な事例を交えて説明します。
また、求人票は掲示板、ファイリングされたペーパーの他、自宅のPCや携帯からも求人情報を検索・閲覧できる「JOB navi」もあります。

どんなところに就職していますか?

取得した国家資格、専門知識をいかした就職が可能です。
就職先は学科により異なりますので、詳しくは各学科のページをご覧ください。

  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png