トップページ VOICE 西嶋 沙季

VOICE

西嶋沙季

働きながら学ぶのは大変ですが、
同じ目標を持った仲間がいるから頑張れます。

鍼灸マッサージ師

西嶋 沙季 さん

東洋医療総合学科(2部)

  • 在校生
  • 夜間

入学前は社会人

2020年東京五輪の追加種目として選出されたスポーツクライミング。
身一つ、あるいはロープ等を使って突起物のついた壁をのぼっていく競技です。
東洋医療総合学科2部(夜間部)2年生の西嶋沙季さんもクライマーの一人です。
現在西嶋さんは、昼間はクライミングジムの社員としてジムの運営やスクール指導を中心に行い、夜は東京衛生学園の東洋医療総合学科2部で東洋医学を学んでいます。
西嶋さんがなぜ東京衛生学園で鍼灸あん摩マッサージ指圧師をめざすに至ったのか、聞いてみました。

Q.あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の資格を取ろうと思ったきっかけは?

高校からクライミングを始め、自分自身も選手として試合に出場していましたが、ケガをする人、身体を痛める人を間近で見てきました。
大学生の時、国体で東京チームの監督として帯同した際、鍼灸あん摩マッサージ指圧師のトレーナーが治療を行う姿を見て、私も応援するだけでなくトレーナーとして選手をサポートしたいと思うようになりました。
理学療法士や柔道整復師など、さまざまな医療資格を調べましたが、クライミングでは鍼で一気に筋肉を緩められる鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格が最適だと思い、この資格をめざすことを決めました。

Q.東京衛生学園を選んだ理由は?

働きながら学べる学校を条件に、学費の安い学校を中心に探していましたが、現在の職場で知り合った鍼灸あん摩マッサージ指圧師の方が東京衛生学園の在校生でした。
東京衛生学園は家からも遠かったので、検討校には入っていませんでしたが「東京衛生学園は卒業した後に一番自分のためになる学校。たくさん実技練習ができるし先生も熱心」だと勧められました。
その夏の体験入学に参加すると、卒業生の言葉通りだと感じました。
将来自分の為、そして患者さんのためになる技術を身につけるためにはここしかないと東京衛生学園に決めました。

Q.進学に関して職場の方の反応は?

大学卒業後は、アルバイト先だった現在の職場(クライミングジム)の正社員として就職。アルバイトから正社員になる際に、進学の意思を伝え正社員になりました。
1年目進学せず、2年目に進学する予定でした。
しかし、仕事が忙しくなってきたこともあり、進学できる雰囲気ではなくなってしまいました。
諦め始めた頃、働きながら一級建築士の資格を取った職場の同僚に「今進学しなかったら、今後もずっと先延ばしになるよ」と背中を押され、上司と話し合った結果、無事進学のOKをもらうことが出来ました。

Q.学生生活で楽しいこと、大変なことを教えてください

実技の授業が一番楽しいです。最近になって今までトレーナーの方がやっていたことが、どんな効果を狙った施術なのかを理解できるようになり、更に楽しさが増してきています。
大変なのは、勉強量の多さです。
特に暗記系は覚えるのに時間が必要なのですが、仕事に拘束されている時間が多いこともあり、苦戦しています。
そんな時助けてくれるのが夜間部のクラスメイトです。
ほとんどの方が仕事と両立して通学しているので、クラス全員で力を合わせて勉強する一体感があります。
要点をまとめたプリントをみんなで共有したり、勉強に遅れをとっている人がいたら必ず誰かがフォローしたり、私自身もクラスメイトの助けがあったからこそ今があると思います。

Q.学費・生活費をどのように工面していますか?

学費は、両親の援助と貯金、給料でまかなっています。
鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格を取るにあたって、両親も応援してくれているのがとても大きな後押しになっています。

Q.夜間部の雰囲気は?

クラスの年齢層が高く、落ち着いた雰囲気です。
経歴も仕事内容もさまざまで、それぞれの考え方やこれまでの人生経験を聞くだけで刺激を受け、自分の仕事を客観的に見ることもでき勉強になります。

Q.卒業後のプランは?また、どんな鍼灸あん摩マッサージ指圧師になりたいですか?

卒業後も、現在の職場で働く予定です。
そして、クライミングに特化した治療のできる鍼灸あん摩マッサージ指圧師をめざしています。
痛みを抱えながらクライミングをする方が1人でも減るように、鍼灸あん摩マッサージ指圧の技術を使って治療をしていきたいと思います。
また、ここで学んだ知識や情報を、選手はもちろんスクールに通う方々に発信し、みんながケガをすることなく楽しんでクライミングをできる環境を作っていきたいと思います。

Q.これから夜間部で資格取得を目指す人にメッセージをお願いします!

入学して辛いと思うことがあるかもしれません。
でも、自分のやりたいことは今しかできないと思って、行動してみてください。
時には勢いも大切です。
東京衛生学園には、努力する学生を全力でサポートしてくれる先生がいます。
大変な思いをした分だけ自分の財産になります。
迷っている方は、ぜひ思い切って入学してみてください。

  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png