VOICE

白澤

目標は早く決めた者勝ち。
日常にあるきっかけを見つけ、
何事にもチャレンジしよう。

鍼灸マッサージ師

白澤 さん

東洋医療総合学科 2014年卒業
鍼灸サロン ラ・コンシェル勤務

  • 卒業生

入学前は高校生

鍼灸マッサージ師をめざしたきっかけは?

運動が苦手な私は、プレイする側よりも、選手をサポートする方が好きでした。
運動部の試合前にマッサージをしてあげたら、すごく喜んでもらえたのを覚えています。
鍼灸マッサージ師を知ってからは、高校1年生から学校見学に足を運び、どの学校にするか選びました。
東京衛生学園専門学校は、とにかく実技重視。
先生が練習にとことん付き合ってくれてアットホームな雰囲気は、今でも懐かしいです。
クラスもとても仲が良かったですね。

現在は、サロンで美容鍼灸を行っています。

今勤めているサロンには、鍼灸・整骨・エステ・アロマのプロが集まっています。
東洋医学・西洋医学・自然療法を取り入れ、お客様が本来持っている健康的な美しさを引き出すことを信念にしています。
施術後、変化をご覧になったお客様がビックリされていると、やっぱり嬉しいですね。
お客様がサロンで過ごすひとときは、リフレッシュ・リラックスのための大切な時間。
接客や気配りなど、一般の治療院より高いレベルが求められるので学ぶことも多いです。

鍼灸マッサージ師の良いところは?

国家資格であり、手に職をつけられること。
資格を活かす場所がたくさんあるので、職場や環境が変わっても安定して働くことができます。
女性の鍼灸マッサージ師は需要が高く、様々な業界で必要とされています。

高校生の皆さんへ

社会人になって感じるのは「ひとつダメだったくらいで、諦めることは何もない!」
高校生のみなさん、失敗を恐れずにチャレンジしていく気持ちを持って、将来の夢や目標を見つけてくださいね。

  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png