トップページ 4つの学科 看護学科 二年課程トップ│看護師 看護学科 二年課程Blog 【53期のみなさんへ】今日の一問! 加齢に伴う変化

看護学科 二年課程Blog

【53期のみなさんへ】今日の一問! 加齢に伴う変化

2021年02月08日看護

53期のみなさん、おはようございます!

今日は、鈴木先生からの応援メッセージです。
「うちにいる受験生もそわそわしたり、弱気になったり。。。皆さんもきっとこんな心境なのだろうと感じています。
でもどんな1日、1時間でも同じ時間です。落ちついて、1歩ずつ前に進んでいきましょう!」
今日のカレンダーは「毒素型食中毒を引き起こすのは?」です。



では、今日の一問。張り切っていきましょう!(第109回 国家試験より)

(午前問題50)老化による免疫機能の変化はどれか。
1.胸腺の肥大
2.T細胞の増加
3.獲得免疫の反応の低下
4.炎症性サイトカインの産生の減少

(午前問題52)老化による身体機能の変化と薬物動態への影響との組合わせで正しいのはどれか。
1.血中蛋白の低下―薬効の減少
2.腎血流量の低下ー薬効の減少
3.肝血流量の低下ー薬効の増大
4.消化機能の低下―薬効の増大

(午後問題8)老年期にみられる身体的な変化はどれか。
1.血管抵抗の増大
2.消化管の運動の亢進
3.水晶体の弾性の増大
4.メラトニン分泌量の増加

(午後問題55)老化によって減少または低下するのはどれか。
1.重心の動揺
2.糸球体の数
3.嗅覚の閾値
4.前立腺の重量

(午後問題56)高齢者に対するエイジズムの説明で適切なのはどれか。
1.年齢にとらわれないこと
2.加齢に伴う心身機能の変化
3.高齢という理由で不当な扱いをすること
4.老化に関連した遺伝子によって引き起こされる現象

(午後問題83)加齢黄斑変性の症状はどれか。
1.羞明
2.霧視
3.飛蚊症
4.眼圧の亢進
5.中心視野の欠損

一問と言いつつ、6問でしたが、全部解けましたか?
老年期の加齢に伴う変化はよく出るので、しっかり覚えましょう。(でるでたBOOK 病理-4、老年-1参照)

正解は・・・自分で調べよう。
ではまた明日。 看護学科二年課程 依田