トップページ 4つの学科 看護学科 二年課程トップ│看護師 教員一覧│看護師 東京衛生学園専門学校│看護学科二年課程教員紹介・小林里美

教員一覧

小林 里美 学科長

看護師になると職業の選択肢が増えます。自分の未来を拓きましょう。

出身地
長野県
趣味・特技
温泉巡り
主な担当科目
看護学概論
先生に聞いてみました!

看護師を目指した理由は?

身内が入院した時に、仕事をテキパキとこなしながらも、患者さんにはとても優しい素敵な看護師さんに出会いました。私もそういう人になりたいと思ったからです。

教員になったきっかけ・理由は?

出産後、仕事探しをしていた時に求人広告を目にしたことがきっかけです。教員をするということに自信はありませんでしたが、興味があったのでこの世界に飛び込んでみました。学生からたくさんのことを学び、自分も成長していけることを実感し、現在にいたります。

学生さんにどんな看護師になって欲しいですか?

看護師は人を相手にする職業です。患者さん、利用者さん、家族の方、どうすることがこの人にとって最善なのかを考え、行動していって欲しいと思います。そのためには知識・技術はもちろんですが人間性がとても大切になります。常に自分の行動を振り返りながら成長していっていただきたいと思っています。

授業や学生指導で心がけていること(大切にしていること)はなんですか?

“平等に”分け隔てなく接する。
“いつも笑顔で・・”ですが、学生には、よく「先生、眉間にしわが・・・」と言われています。
学生の考えを尊重しながら指導に当たることで、学生自身が看護を考えていかれるようにと考えています。
臨地実習では、私自身が楽しく看護を行う姿を見せられるようにと心がけています。

入学希望者へ一言!

学習は、楽しく学んでこそ身につくものだと考えます。准看学校時代につらいと思っていた臨地実習も、自分自身の見方を変えたり、考え方を変えるだけで、とても楽しく実習できます。私たちと一緒に学校生活を楽しみましょう。