トップページ 4つの学科 鍼灸あん摩マッサージ指圧 学校|東洋医療総合学科トップ 東洋医療総合学科Blog 【鍼灸ブログ 大希のつぶやき】動画で兵頭明先生から学べます!

東洋医療総合学科Blog

【鍼灸ブログ 大希のつぶやき】動画で兵頭明先生から学べます!

2018年03月31日お知らせ

本日3月31日は兵頭先生の誕生日です。先生誕生日おめでとうございます<(_ _)>
※写真は昨年のお祝いの席でのものです。刺身が花になってます。


さて、そんな兵頭先生の誕生日の日に先生からメールを頂きました。
メールの内容は2007年9月に弦躋塾セミナーで講演した映像が編集を経て私の同意のもと3月29日にYouTubeにアップされました!というもの。

弦躋塾(げんさいじゅく)とは大分の鍼灸師、名人首藤傳明先生が代表をされていた鍼灸の勉強会です。首藤先生が日本伝統鍼灸学会の会長をされていた時に私も理事としていっしょに仕事をさせて頂いていたのですが、自分が読んでいた本の著者がこんなちかくに!って感じでしたが、先生のお人柄を感じる機会が多々ありました。首藤先生のセミナーでは(確か)年に1度、いろいろな先生をお呼びして、治療法や流派の壁を越えて学ぶということが行われておりました。数年前に弦躋塾は解散してしまったのですが、その当時のセミナーの様子を撮ったビデオを塾の為でなく皆の為に、講師の先生の許可を得てYouTubeに公開しております。こういうところがやっぱり凄いなーって思ってしまいます。さて、その内容がこちらです。

講義:やさしい中国医学の総て(基礎と臨床)


実技:基本的な補瀉手技について


講義:基本的な病理について


実技:静的補瀉法・委中・極泉・合谷


兵頭先生の講義を聞いてみたい!実技を見たいと思っていた方、嬉しいでしょー(^O^)
兵頭先生からコメントですが「この映像からも「中医学の仕組みがわかっていただければ幸いだと思っております。」とのことです。

兵頭先生の講義を聞いてみたいって!思っていた方には朗報であることは間違いないのですが、春休みで東洋医学の勉強がさぼりがちな学生諸君も、家で動画で勉強してみてはいかがでしょうか。

実は、現在特別な企画を予定中です。だってねー、動画見ちゃたら生で兵頭先生に会ってみたいと思いますし、話を聞いてみたいっておもいますよねー(笑)。わかります、わかりますよーその気持ち(笑)。もう少しお待ちくださいね。詳しくはこちらのブログでもお知らせ致しますので!
※首藤先生、弦躋塾の方々、この度の公開ありがとうございます。私も度々見させていただいておりますが、いつもどの先生のも大変勉強になります。
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png