トップページ 入学案内 合格後サポート

入学前の不安を解消します 合格後サポート
  • 入学案内
  • 高校生の方へ
  • 社会人・大学生・フリーターの方へ
  • 遠方の方へ
  • 保護者の方へ
  • 合格後サポート

合格後サポート

夢に近づくための“4つの学科”があります

「授業についていけるだろうか?」「高校の授業は50分。専門学校は90分。集中力に自信がありません」「しばらく学校から離れているので、勉強の習慣がない。不安です…」

入学前に、こうした不安を感じる方は少なくありません。本校では合格後の入学予定者を対象にしたサポートに力を入れています。

「入学前の、いいウォーミングアップができた」「早い時期に入学が決まったが、モチベーションを維持できた」「理解できる楽しさを実感でき、勉強へのやる気が高まった」と、学生の皆さんにも好評です。

サポート1 入学前課題

リハビリテーション学科

クラスメイト同士、教員と交流を持ち、入学後の授業で数多く取り組むことになる「グループワーク」を模擬的に体験します。また、入学後に学ぶ内容に関わってくる理数系の基礎知識を概観します。

12月/第1回登校日:
[グループワーク]次回までの宿題(生物、物理、数学等の基礎を紹介するテキストを読み、課題に回答する)
2月/第2回登校日:
[グループワーク]前回の課題を提出
(以上2013年度実施内容。年度後半の合格者には適宜対応します)

東洋医療総合学科

入学までのウォーミングアップとして、自宅でテキストの購読や課題に取り組んでいただきます。

10月/課題1:
テキスト購読(テキストの内容:人の身体の仕組みについて)
11月/課題2:
テキスト購読(テキストの内容:東洋医学の基礎)
12月/課題3:
テキスト購読(テキストの内容:鍼灸の臨床<現場>に関する事例紹介)
2~3月/課題4:
治療家の身体づくり(自宅でできる簡単なトレーニング)
(以上2013年度実施内容。年度後半の合格者には適宜対応します)

サポート2 入学パスポート

入学決定した方には「入学パスポート」を発行、送付します。この入学パスポートで、「図書室の利用」「附属はりきゅうマッサージ治療室の施術を学生料金で受けられる」など、入学前でも学校に行き、学校の施設・サービスを利用することができます。2015年度からスタートした新しいサポート制度です。

サポート3 入学準備講座

授業開始を控えた4月初旬に、学習方法(ノートのとり方、レポートの書き方)から、生物・物理の基礎まで、経験豊富な講師が指導します。
(リハビリテーション学科、東洋医療総合学科、看護学科二年課程)

  1コマ目 2コマ目 3コマ目
1日目 開始前ガイダンス 学生生活ガイダンス レポートの書き方
2日目 基礎生物入門 基礎生物入門 物理学入門

学生生活ガイダンス

授業の受け方、ノートのとり方、復習・テスト勉強のコツなどを伝授します。学校での勉強から長い期間遠ざかっている方にも役立つ内容です。

レポートの書き方

読む人に伝わる文章の書き方、自分の考えを表現するためのコツなど、入学後に役立つレポート作成のポイントを説明します。

基礎生物入門

人の身体の仕組みなど、入学後の授業で学ぶ「解剖学」「生理学」の基礎について、中学や高校で学んだ生物を振り返りながら、わかりやすく説明します。

物理学入門

授業に関わってくる物理の基礎知識(テコの原理など)を、文系の人でもわかりやすいように解説します。

※医療系学校志望者の指導に長年携わってきたプロの講師が指導します。
※本講座の受講料について、別途料金はかかりません。
※臨床教育専攻科では実施しません。

campus_ttl

  • campus_mainimg17_on.jpgcampus_mainimg17_on.jpgcampus_mainimg17_off
  • campus_mainimg18_on.jpgcampus_mainimg18_on.jpgcampus_mainimg18_off
  • campus_mainimg21_on.jpgcampus_mainimg21_on.jpgcampus_mainimg21_off
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png