臨床教育専攻科Blog

【臨床教育専攻科】第1回 鍼灸臨床実技セミナー

2015年09月24日臨床教育

9月6日(日曜日)に「第1回鍼灸臨床実技セミナー」が東京衛生学園専門学校にて開催されました。
今年も太子堂鍼灸院院長・積聚会会長の小林詔司先生をお招きし、積聚治療の理論と実際について実技を交えご講演頂きました。

第1回鍼灸臨床実技セミナーの写真1

セミナーでは、まず始めに小林先生が参加者の中から症状のある患者役をピックアップし、積聚治療の流れに沿って実際の治療を実演して頂きました。
患者の症状がみるみるうちに改善する様子を、参加した皆さんは熱心な眼差しで興味深く見学していました。

第1回鍼灸臨床実技セミナーの写真2

続いて積聚治療の理論について、易の基本的な考え方や臨床事例を交えながら解りやすくご講演下さいました。
そして、最後にもう一度実際の治療を見せて頂きました。
受講生の皆さんも今回のセミナーで積聚治療の魅力と、スペシャリストとしての小林先生の素晴らしさを実感されたと思います。

小林先生には公私共々大変お忙しい中、毎年臨床教育専攻科の実技セミナーにご協力を賜っております。
この場をかりて改めて感謝申し上げます。本当に有難うございました。
臨床教育専攻科 学科長
菅原 之人
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png