教員一覧

渡邉 美恵子

2394_ext_01_0_L.jpg

精一杯サポートしますので、一緒に頑張りましょう。

先生に聞いてみました!

あはき師の資格を目指したきっかけは?

アメフト部トレーナーや整形外科クリニックで勤務していた時に、医療資格の必要性を感じ、クリニックの先輩に鍼灸あマ指師が多く、そこで初めて鍼というものに出会いました。

なぜ教員をめざしたのですか?

2394_ext_10_1.jpg

「人が好きだから。」
「学校が好きだから。」
その一言に尽きます。
臨床教育専攻科に進学したのはもっと色々と学びたかったからで最初は教員志望ではありませんでした。
当時の東洋医療総合学科 学科長の光畑先生とお話しをした際に、「教員をやるなら東京衛生学園で」と思い、まずは教員助手として東京衛生学園で働き始めました。

どんな授業をめざしていますか?

教科書を読んでわかる人もいれば、図や絵などビジュアルなら覚えられる人、又は体を使って動かしたりイメージしたりして覚えられる人など様々いらっしゃるかと思います。教科書以外の教材の絵や図を提示し、少しでもイメージしやすいように心がけています。

学校以外では、どんな活動をしていますか?

治療院で臨床をしています。
マラソン大会などのブースにてボランティアで鍼灸の普及活動もしています。

趣味は?

甥っ子の成長をみること。
治療院の院長や先輩の影響でマラソンをしています。最近はレースに出ていませんが、時間を作って出たいです。

最後に、入学希望者へ一言お願いします。

「本気で鍼灸を学びたければ東京衛生学園に。」という高橋先生の言葉で、当時の私は東京衛生学園専門学校に入学を決めました。
その言葉の真意を確かめに、体験入学へぜひいらしてください。

プロフィール
出身:東京都
趣味:甥っ子の成長を見届ける
休日の過ごし方:数日の休みが取れれば甥っ子に会いに長野へ…
座右の銘:「初心忘るべからず」「人生に遅いということはない」
略歴
高校卒業後、スポーツトレーナーの学校へ。
その後、高校アメフト部トレーナーや整形外科クリニック勤務などを経て、東京衛生学園専門学校東洋医療総合学科に入学。臨床教育専攻科へ進学し、教員助手を経て、現在に至る。
担当科目
・東洋医学臨床論Ⅲ
・身体診察Ⅱ
・臨床医学各論Ⅰ
・国家試験対策フォローアップ
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png