トップページ 4つの学科 鍼灸あん摩マッサージ指圧 学校|東洋医療総合学科トップ 天津留学通信 【鍼灸マッサージ師】天津留学通信59-1 ~水上公園・黄色い自転車・エッグタルト~

天津留学通信

【鍼灸マッサージ師】天津留学通信59-1 ~水上公園・黄色い自転車・エッグタルト~

2017年04月05日

3月に入り真冬の寒さから一気に抜け出した天津は桜や花々の開花を楽しめる季節となりました。ご近所の天津大学にある桃の葉も大きく開花し、春の訪れを知らせてくれています。

201704050931_1.jpg

<水上公園>
先日、天津の数少ない観光スポットである水上公園に行ってきました。因みにこの水上公園は国で指定されている四つ星の観光スポットです。公園内には動物園も併設されていて、面積は200ヘクタール、なんと東京ドームが42個入る大きさです。試しに万歩計を用意してみたところこの日一日で4万歩以上も歩いていました。PM2.5もそれ程舞っていなく天気にも恵まれたので素敵な休日を過ごす事ができました。

201704050931_2.jpg

201704050931_3.jpg

201704050931_4.jpg

201704050931_5.jpg

201704050931_6.jpg

201704050931_7.jpg

この水上公園は学校からタクシーで10分程の場所に位置しており、近くには時代奥城という大きな商業街があります。こちらの周辺には日本人や韓国人が多く住んでおり、この商業街の中には日本料理や韓国料理のお店が多数存在しています。週末になれば日本人の野球チーム、韓国人の野球チームの先輩方と一緒にこちらでご飯を食べるのが日課となっています。
それぞれの物の値段も中国価格ではなく日本価格となっておりますので、貧乏学生の私が通い詰める場所ではありません。因みにこの時代奥城には天津唯一?の猫カフェもあります。あまり猫が好きではないので行きませんが、時間制限無し居座り放題。但しコーヒーが一杯30~60元(480~960円)で少しお高め。因みにスターバックスのコーヒーは一番大きいサイズのカフェラテが34元(540円)。行ってみる価値はあります。来月のブログ内容にもしかしたら猫カフェがあるかもしれません。

201704050931_8.jpg

201704050931_9.jpg

と、猫カフェはさておき…長々と歩いた結果行き着いたのはこれ。

201704050931_10.jpg

猫カフェよりこっちが好きです。因みに中国国内で日本メーカーのビールを買うと大体一缶100~130円くらい。日本の半額程度で買えます。青島ビールはさらにその半額くらいです。こう考えると日本の酒税は高いです。

<黄色い自転車>
最近天津の街中で黄色い自転車に乗っている人たちをよく見かけます。これは?と思い友達に聞いてみたところ、頭金を99元支払う事によって1時間あたり1元(16円ほど)で自転車を借りる事で出来るものです。これは1月13日から天津で正式に導入された公共の自転車共有システムで、アプリを立ち上げ事前に個人情報などの手続きを済ませる事によって中国人だけでなく外国人の私たちも手軽に借りる事が出来るとても便利なツールです。自転車に設置されている専用のQRコードを読み取る事によって施錠されている鍵の暗証番号が入手でき、時間になったら特定の場所に返却する必要無し、そこら辺に放っておけばOKのなんとも便利なアイテムです。
これは北京や各一線都市に次いで二線以下33都市で順次展開する予定で、天津ではマーケティングが上手に出来ているせいか既に市民の生活に浸透している様子です。このレンタサイクル会社は既に同市場の占有率の50%を超えており、いわば大手ともいえる、中国もそれだけ手の届く場所に何でもある、都市部であればちょい乗りで物が手に入る。そんな中国の発展を裏付けています。何はともあれ圧倒的に生活が便利になったのは言うまでもありません。
ここで驚く事が一つ、中医薬大学の学生で自転車に乗る練習をしている姿をよく見かけます。え?まさか?と思い中国人の学生に聞いてみたところ…なんと自転車に乗れない学生が多くいるそうです。友達の青島の学生は小、中、高ともに父母に送り迎えをしてもらっていた為に自転車に乗る習慣が無かった。さらに地理上坂道が多いため気付いたら自転車に乗らずに大学生になっていた、とのことです。私は気づいたら自転車に乗っていましたが。習慣の違いでしょうか。

201704050931_11.jpg

201704050931_12.jpg

という訳でちょい乗りしてエッグタルト買ってきました。因みにこれ、いつも行列が出来ているお店とそこら辺のお店の比較です。そこら辺のお店は一つ1元に対し、行列のお店は一つ2元です。一番シンプルで味の分かり易い至ってシンプルなエッグタルトを比較対象に食べ比べてみました。

201704050931_13.jpg

右側が行列店の、左側がそこら辺のエッグタルトです…あまり代わり映えないです。中国語で差不多といいます。差が多くない、「差不多」便利な言葉です。ただし日本と比較するとCPが素晴らしく良いです。味も引けを取っていません。爆買いしたいです。次月のブログ内容は爆買いエッグタルトと天津の猫カフェで決まりです。

part2「語学学習・北京の老人ホーム」に続く



 
  • icon_facebook.png
  • icon_twitter.png