edu_bnr

教育理念

本学園の建学の精神
「私たちの学ぶ技術は
芸術であり 科学であり 職業でもある」
を基盤にして
「心ある、そして考える医療人を育てる」
という教育理念のもと、
学生一人ひとりの個性を大切にして、対象となる人々に寄り添い相手を慮る(おもんばかる)心を育みます。

常に多角的な視点から思慮深く考え、共創の心をもって医療を実践できる能力を育てていきます。
そして、生命の尊厳と人格を尊重し、自己洞察と他者理解を深め、 常に考え、推理し、判断し、医療を創造的に実践できる能力を養います。
さらに「保健」「医療」「福祉」と社会全体を視野に入れながら、 自らの専門性を向上させるだけでなくその発展に貢献できる人材を育成します。

edu_mainimg01

3つのポリシー

東京衛生学園専門学校は教育活動の充実を目的として、各学科における3つのポリシー(アドミッションポリシー・カリキュラムポリシー・ディプロマポリシー)を策定いたしました。

看護学科二年課程[PDF]
リハビリテーション学科[PDF]
東洋医療総合学科[PDF]