ホーム 看護学科通信制について

准看護師の経験10年以上の方対象

  • 看護学科通信制について
  • 学習方法
  • カリキュラム
  • サポート体制
  • 遠方にお住まいの方へ
  • 先輩のメッセージ
  • 学費について
  • 入試情報
  • 看護学科通信制ログ

※新卒者の合格率です。

看護学科 通信制3つの特長

准看護師免許取得後、准看護師として通算7年以上業務に従事した方を対象とした、2年課程(通信制)の看護学科です。
卒業により、看護師国家試験の受験 資格を得ることができます。本校と放送大学の科目を併用したカリキュラムで、
主に自宅で学習を進めていきます。学校で行う面接授業、病院で行う見学実習もあります。

特徴1 授業

本校は1953年の創立以来、約6,500名の卒業生(全日制、定時制、通信制)を看護の世界に送り出してきました。2006年4月に開設した通信制でも、経験と実績を積み重ねたベテラン専任教員が丁寧に指導にあたります。

特徴2 サポート

担当教員制で電話、メール、学内での直接指導から実習までバックアップ。実習病院の設定、学外学習支援など、学生一人ひとりを大切にして、学習環境を整えます。

特徴3 立地

JR大森駅(京浜東北線)から徒歩5分。東京、品川、横浜からのアクセスはもちろん、羽田空港からの便も良く、関東地方を中心に全国各地の学生が学んでいます。

新着情報

学生データ

幅広い年齢層の学生がともに学んでいます。

平均年齢(2019年度1年生)

看護学科 通信制

43

最年長:57歳
最年少:27歳

学生データ(2019年度1年生)

学科長メッセージ

國府幹子

看護学科 通信制
秋山 千草 学科長

学ぶ楽しさを知り、自ら学び続ける看護師になる道を支えます

平成が終わり、新しい時代が始まります。時代が求めるものは進化をしています。看護も進化を続け、新しい知見が次々と生まれています。すでに准看護師としての経験のある皆さんは様々な人との関わりや経験を通して身につけている基盤となる力があると思いますが、私たち看護職は常に学びより良い看護を提供できる力をもって看護に従事する責務があります。通信制では皆さんの基盤の力を活かし、更なる進化を支援します。
来年は人間の限界への挑戦でもあるオリンピックも開催されます。東京衛生で共に学び、看護師という新しい自分と出会ってみませんか?

国家試験合格率・卒業率

本校の合格率(全国平均)*1 卒業率*2
2018年度(108回) 89.6%(79.7%) 75.2%
2017年度(107回) 91.6%(81.6%) 87.7%
2016年度(106回) 78.7%(75.6%) 89.8%
2015年度(105回) 82%(77.1%) 92%
2014年度(104回) 89.7%(80.8%) 89.4%
2013年度(103回) 86.9%(79.1%) 87.1%
2012年度(102回) 80.7%(78.7%) 86.0%
2011年度(101回) 88.9%(82.0%) 93.3%
2010年度(100回) 92.8%(86.4%) 93.6%

*1 本校の合格率は「2年間で卒業した新卒生」、全国平均は「通信制新卒生」の合格率です。
*2 卒業率は本校入学後2年間で卒業した人の割合です。



  • 看護学科通信制について
  • 学習方法
  • カリキュラム
  • サポート体制
  • 遠方にお住まいの方へ
  • 先輩のメッセージ
  • 学費について
  • 入試情報
  • 看護学科通信制ログ