トップページ 4つの学科 看護学科 二年課程トップ│看護師 教員一覧│看護師 東京衛生学園専門学校│看護学科二年課程教員紹介・中村りえ子

教員一覧

中村 りえ子

患者さんに最も身近に関わるのは看護師です。やりがいある職業です。一緒に学びましょう!

出身地
神奈川県
趣味・特技
韓国ドラマ鑑賞、パン作り
主な担当科目
・医療安全
・基礎看護技術
先生に聞いてみました!

看護師を目指した理由は?

高熱で苦しい状態のとき、看護師さんが処置をしながら温かい言葉かけに安心したことがありました。病院では疾患を持ちながら生活している人がとても多いことに気が付き、看護師の役割は大きいと感じました。生活と医療は密接していると思い、私は30代で看護師をを目指しました。

教員になったきっかけ・理由は?

勤務していた病院に学生が実習に来ていました。実習で学ぼうとする学生に接していくうちに、現場での実際の知識や技術だけではなく、教えることに対し学んでいきたいと考えるようになりました。そのようなとき、以前に同じ病棟で働いていたスタッフから学校への勤務の話があり、教員への一歩に踏み切りました。

学生さんにどんな看護師になって欲しいですか?

学生時代は、学びと成長の繰り返しですが、壁に当たることもあると思います。そして、卒業後、晴れて看護師として勤務していくなかで、学生時代の壁や困難は臨床で役立つときが来ます。経験は糧になります。糧を積み重ねその経験を看護に活かし、忙しい業務のなかでも患者さんには笑顔で対応できる看護師になってほしいと思います。

授業や学生指導で心がけていること(大切にしていること)はなんですか?

教員一年目です。授業では、国家試験を意識し、基本に沿った授業を進めていきたいと考えています。そのなかで、病院で経験したエピソードや現場でのありようなど、体験談を取り入れ、興味をもって学んでいかれるように伝えていきたいと思います。また、実習は学生にとって授業で学習してきたことを、実際に現場で体験し学ぶ上で、立ち止まるとき、振り返りかえるとき、一緒に悩み考えながら問題解決に向け前に進んでいきたいと思います。

入学希望者へ一言!

入学してから、授業と実習、そして国家試験と大変だと思います。しかしながら、晴れて資格を得て看護師となれた時は大きな喜びにかわります。看護師は患者さんに最も身近な存在であり、とてもやりがいのある仕事です。ぜひ、一緒に学んでみませんか。お待ちしております。