東洋医療総合学科Blog

【鍼灸ブログ 大希のつぶやき】3年臨床実習前試験2018

2018年04月16日イベント

東京衛生学園専門学校の授業の目玉の一つに挙げられるのが、「臨床実習」です。
奥の扉を開けると…。


「臨床実習」って科目の授業はどこの学校でもあるのです。決まりだから。でも「臨床実習」の具体的な内容は決められていません。これって不思議なんですが。で、その「臨床実習」の授業に参加するにあたって試験が行われます。

3年生が準備していると…。


1年生が見学に入ってきます。3年生にとっては緊張ですが、実際の臨床も緊張するからねー。
1年生にとっては、3年生が(1か月前まで2年生だった人達が)、現状でどのくらい鍼やお灸ができるのかを見る。つまり、入学と同時にうちにゴールがどこかを知ることができるように授業が組まれています。隙無く(笑)


1年生側から見るとこんな感じ。


私のカメラで自撮りするケイト。余裕があるな(笑)


カメラにポーズを取るリホ(-_-;)この数分後に泣くことになろうとは…(笑)


鍼のこともツボのことも何もしらない1年生ですが、3年生の課題を見て大変そうだってことはわかるようです。
教室の雰囲気も違うしねー。


ペアは交替して試験を受けます。タッチーが寝ているところ。声かけたら見てくれた。余裕があるな(笑)


同じことを昼のクラスも夜のクラスも行います。
ここからは夜の様子。明るさが違うでしょ。蛍光灯の明かり。ここはサイトー&ヒデのペア。


緊張しているハルちゃん(笑)


ショウタ、足三里(あしさんり)への刺鍼姿勢おかしいぞ(-_-;)


あっ、ハルちゃん寝てますね。


ショウタのお灸。1年生が前のめりで見てます。お灸は小さいからねー。米粒の大きさです。


ショウタ寝てます。アサミが肩に刺してます。


廊下で待機している3年生。イイダ君のこの笑みが数分後に…。


試験開始前のウチダさんとミクちゃん。


イタさんのやる気がはんぱない!サンシャイン的!


寝ているかのように鍼とお灸を受けている3年生もいるし…。


灸の熱さに苦痛に顔をゆがめる3年生もいる。


ってな感じで、3年生の試験を1年生が見て新年度の授業が始まっていきます。
3年生はいよいよ最終学年。臨床実習、応用実技、国家試験対策…忙しい1年がはーじーまーったよー!
 
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png