トップページ 4つの学科 鍼灸あん摩マッサージ指圧 学校|東洋医療総合学科トップ 東洋医療総合学科Blog 【鍼灸マッサージ師】海外で働く卒業生~世界を旅する豪華客船で鍼灸治療をしています~

東洋医療総合学科Blog

【鍼灸マッサージ師】海外で働く卒業生~世界を旅する豪華客船で鍼灸治療をしています~

2018年09月13日広報室より

東京衛生学園専門学校 東洋医療総合学科では、3年間で「はり師」「きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」の3つの国家資格を取得できます。
鍼灸あん摩マッサージ指圧師の活躍の幅は年々広がっており、東洋医療総合学科の卒業生もさまざまなフィールドで活躍しています!
その中でも今回は「海外」で働く鍼灸マッサージ師にスポット当て、本校卒業生の活躍を皆さまにお伝えします!

第1弾としてご紹介するのは、世界を旅する豪華客船で鍼灸治療を行う岩清水さん(2015年卒業)です。
なぜ豪華客船で働こうと思ったのか?豪華客船で働くにはどうしたらよいのか?など、伺いました!
 

Q.鍼灸あマ指師は今年で何年目ですか?
A.今年で5年目です。

Q.現在に至るまでの経緯を教えて下さい!
A.東洋医療総合学科を卒業後、 臨床教育専攻科へ進学。
勉強しながら鍼灸マッサージ治療院に勤めました。臨床教育専攻科の動機はもっと鍼灸を勉強したいっていうのと、人に教えたり伝える技術は鍼灸師として必要だなと思ったから。でも1番は大好きな田坂先生に勧められたからです(笑)

Q.岩清水先生は船に乗る前にカナダのバンクーバーの指圧クリニックにも行かれていますが、きっかけは何だったのですか?
A.カナダ行きはいくつかあります。人生経験として海外で生活してみたかった、指圧クリニックなので鍼灸はできないけど、外国人の体を治療するっていう経験をしたかった、指圧を一から勉強したかった。色んな経験が鍼灸師として人として深みや厚みが出ると思ったから。あと、英語を習得したかったなどです。

Q.豪華客船の鍼灸師を目指したきっかけは何でしょうか?
A.カナダでの経験を何かに活かしたくて、次は海外で鍼灸師として働いてみたいなって考えだしました。でも大抵の国はその国の鍼灸の免許を取らなきゃ働けないから、その必要のない国とか色々調べてる中で客船での鍼灸師の仕事を見つけました。見つけた時にこれだ!って思いました。
客船 治療室からの景色

Q.そのためにはまず何をしましたか?
A.客船で鍼灸師として働くにはSteinerという会社に所属する必要があります。そのためにはパソコンで一般英語の試験があって、合格したら次は自宅でSkypeでの面接(面接は約10分程度で色々と聞かれます)、鍼灸師としての経験、治療についてなど、もちろん面接官は外国人なので全部英語ですし、ツボも英語で答えます。
このSteinerとの間を受け持ってくれる英会話教室が日本に1校だけあります。都内の錦糸町にある「The English Village」という英会話教室です。ここには日本人の先生がいるので詳しい話はこちらで教えてもらえます。試験や面接の練習、英会話のレッスンなど、本当にお世話になりました。
客船に乗る日本人鍼灸師の方たちはほぼみなさんThe English Villageに通ってからの乗船になっていると思います。もちろん、直接Steinerの採用担当者とのみ連絡取り合って乗船する事も可能です。
客船に乗ると決めてから約1年ほど訪問鍼灸マッサージで働きながら乗船の準備を進めました。
試験、面接の練習、乗船後は鍼灸や、痛みについてのセミナーをしなければならないのでセミナーの練習など準備する事が多かったです。

Q.豪華客船について教えてください!
A.みなさん豪華客船って聞くと、ほぼ全員に「世界一周するんだね」って言われますけど、違います(笑)
僕も最初はそう思ってたんですけど、世界一周するような船はかなり珍しいですし、ほとんどの船は、だいたい1週間から2週間の間のクルーズになります。そしてクルーズが終わるとゲストは総入れ替えで、また新たなクルーズが始まります。なのでゲストとは一期一会でそのクルーズ期間のみの治療となります。
治療室ベッド 岩清水先生


Q.現在、どのようなところを航海しているのですか?
A.今、僕の乗っている船はニュージーランドを拠点にニューカレドニア、フィジー、バヌアツ、トンガ、Samoaなど、島国へ行くクルーズです。
9月あたりから拠点がオーストラリアに変わりますが、寄港地はほぼ変わりません。ニュージーランドとオーストラリア付近の海をぐるぐるしてます。鍼灸師としての契約は7ヶ月なので、何かない限りは7ヶ月働いて下船になります。
客船の様子 寄港地の海

海外で活躍する卒業生~第2弾~へ続く…!
 

岩清水さんが客船に乗る前に働いていたカナダ(バンクーバー)のJapan Shiatsu Clinicには、今年も数名の卒業生が勤務しています。
(2016年に本校教員 髙橋がJapan Shiatsu Clinicを訪れた様子もブログでご紹介しています。「鍼灸ブログ 大希のつぶやきより」)
 >>>カナダから鍼灸便り その2「JSC」
 >>>カナダから鍼灸便り その3「JSC」

また、卒業後に中国やアメリカへ留学する卒業生も多くいます。
卒業生による留学レポートもあわせてご覧ください。

●中国(天津中医薬大学)
 >>>天津留学通信
●アメリカ(バークレー統合医療専門職大学院)
 >>>バークレー留学通信(vol.1vol.2vol.3vol.4vol.5
  • icon_line.png
  • icon_facebook.png
  • icon_insta.png
  • icon_twitter.png